2018年01月一覧

『Re:ゼロから始める異世界生活』の愛と自堕落

コンビに帰りに突如として異世界に召喚された引きこもりの高校生スバルは、ルグニカ王国の城下町で命の危機に見舞われていた所、見た目は可愛い大精霊パックを連れている銀髪のハーフエルフ・エミリアに救われ、助けてもらった恩に報いるために彼女の探し物に協力します。ようやく手掛かりを掴み、探し物を取り戻すため向かった2人を待っていたのは…

『それでも僕は君が好き』で見る過去とこれから

この漫画は、法律事務所で働く主人公がバイクで帰宅途中、見覚えのある女性とすれ違い、その脇見運転が原因で交通事故に遭ってしまいます。女性の通報で主人公は病院に搬送され事なきを得ます。そして、主人公に掛かってきたその女性からの電話で、その女性は主人公の事を知ってる口ぶりですが正体は明かさず、主人公はその女性が誰なのか、自身の過去における恋愛を振り返る…

『3月のライオン』で感じる人生観

私がこの作品を手に取ったのは、「将棋を題材にしていたから」というだけの単純なもの。 将棋は幼い頃に祖父から習い、全国規模ではないですが、某新聞社が開催していた将棋大会で、小学生の部において準優勝した事がある程度の将棋好きな為、将棋を題材にした漫画はつい読んでしまいます。たまたま手に取ったこの作品を読んだ時、私は涙が止まりませんでした。

『ネト充のススメ』と人間関係

ネトゲとは、インターネットを使って他のプレイヤーと遊ぶゲーム全般を指す言葉の略で、オンラインゲームと言われることも多く、一般的にはMMOと呼ばれるリアルタイムで進行する多人数参加型のゲームを指すことが多い印象です。醍醐味として、スマホひとつで世界中のプレイヤーと繋がれて、味方として同じ目的を共有し、敵として実力を競い合えること。さらに

『幼女戦記』と社畜魂

21世紀初頭の日本。徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった主人公は、同僚の逆恨みで線路に突き落とされ命を落とす。死後の世界、創造主を名乗る存在Xは、主人公のリアリストな言動と無信仰を咎め、戦乱の世界で苦労して反省し、信仰を取り戻させるとして、孤児の少女、ターニャ・デグレチャフとして別世界に転生させる。

『彩雲国物語』で見る仕事と愛

正直な話、たたの色物だと思っていました。マンガやアニメに限らず、ブログや記事のタイトル、異性との出会いなど・・・さまざまなものは第一印象でその先を知りたいと思うか、スルーしてしまうかが決まってしまいますよね。しかし、見た目でスルーしたものほど、中身は素晴らしかったりするもので…この作品もその一つでした。

『ちはやふる』で学ぶ行動力とモチベーション

目標を持って何かを始めたり、やるべき事はわかっているのに…最初は張り切って始めてみるものの、上手くいかなかったり、思っていた事と違ったりするとモチベーションが下がって手が止まり、途中で辞めてしまった…なんて経験をした人は多いと思います。何かを達成する為には

『ソードアート・オンライン』マザーズ・ロザリオ編

「死銃事件」から数週間後の2026年1月。アスナはリズベットたちから「絶剣」と呼ばれる凄腕の剣士がALOに現れたことを聞く。その剣士は自らの「オリジナル・ソードスキル」を賭け、1対1の「デュエル」の相手を募集しているらしく、キリトすら破ったその腕に興味を持ったアスナは、自分も「絶剣」に勝負を挑むことになるが…

『ソードアート・オンライン』ファントム・バレット編

SAOがクリアされて1年後の2025年12月。戦いの果てに明日奈を助け出したキリトは、かつての仲間たちと共にALOの世界を生きていた。そんなある日、SAO事件で顔見知りとなった菊岡誠二郎から、銃撃戦が繰り広げられる銃器世界「ガンゲイル・オンライン」(GGO)に出没した謎のプレイヤー、「死銃(デス・ガン)」が関わるとされる連続変死事件の調査を依頼される。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)