アドセンスで稼げない理由!広告の貼り方で収益が変わる!

アフィリエイトを実践していくと、自分の収益よりも『他の人がどれくらい稼いでいるのかが気になる』のが本音です。

最初にアフィリエイトに挑戦した場合、まず推奨されるのが『アドセンス広告』です。

アフィリエイトの中でも一番稼ぎやすく、尚且つ初心者でも大きな収益を得られることから、アフィリエイトを教える側の人も『最初はアドセンスから始めると良いよ~!』という話をすると思います。

しかし、現実は多くの方がアドセンス広告を使っても稼ぐことができていません。

大半が月の報酬額が5000円以下という話を聞いたことがあると思いますが、一体なぜ稼ぎやすいと言われているアドセンスで収益を出せる人と出せない人に分かれてしまうのでしょうか?

今回はアドセンスで稼げない理由、そして最短で稼ぐためにすべきことについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

アドセンス(グーグルアドセンス)とは?

そもそもこのアドセンスというのは、正式にはgoogleが提供している広告のこと(google adsense)を言います。

こちらから『アドセンス広告を使いたいです』と申請し、そこでgoogle側の審査に通れば自分のブログでアドセンス広告を使うことができます。

最近ではほとんど中身のないブログでアドセンスを使われることが増えているため、google側もアドセンスに対する審査を厳しくしています。

単純に『貼り付ければ儲かる』と考えてgoogle側に申請をしても、なかなか審査に通らないのが現状です。

しかし一度審査に通れば、自分のブログに広告を貼り付けて収益を得ることができるため、なるべく早い段階でアドセンスの審査をクリアしておきましょう。

アドセンスで稼げない人が大半!?

最初の関門は『アドセンスの審査に通ること』ですが、実際に審査を通過してブログ運営をしても、そこから大半の人が稼げていません。

もし月に5000円以下の報酬を得ていることが『稼いでいる』という括りに入るのであれば、それは稼げているという認識になりますが、実際はそうではありませんよね?

初心者でも稼ぎやすいと言われているアドセンスでも、大半の人が結果を出すことができていません。

ではなぜアドセンスを使って稼げる人とそうではない人に分かれてしまうのでしょうか?

実際に調べてみると、稼げていない人たちにはいくつかの共通点があることが分かりました。

アドセンスで稼げていない人の共通点

まずアドセンスで稼ぐ方法というのは、とてもシンプルです。

基本的には自分がアドセンス広告を貼り付けているサイトにアクセスを流し、そこで広告をクリックされたら自分の報酬として数十円が入ってくるという仕組みです。

どのジャンルを狙うかによって報酬は大きく異なりますが、基本的には1クリック数十円の報酬を得られると考えておきましょう。

例えば1クリック30円だった場合、月に1万円稼ぎたいのであれば、1日10クリック以上されれば達成できます。

これを聞くとそこまで難しそうではありませんよね?

アクセスを全く集められない

結論をお伝えしてしまえば、アドセンスで稼げないということは『アクセスを集められていない』ということです。

逆にアクセスを大量に集められているのにアドセンスで稼げないと言っている人はまずいないでしょう。

アフィリエイトを実践していて、最初に必ずぶち当たる壁がここです。

正直な話、アクセスさえ集めることができればある程度ネットビジネスはできます。このアドセンスでもそうです。

自分のサイトに多くのアクセスを呼び込むことができるというのは立派なスキルですので、そのスキルを求めている人は世の中にたくさんいます。

ネットビジネスの一つの魅力は無料でアクセスを集められることなので、まずはこの壁を超える必要があります。

広告をクリックしてもらう目的でサイトを運営している

よくアドセンスを実践していて勘違いされているのが『広告をクリックされれば何をしても良い』というものです。

私自身もアフィリエイトで全く稼げていなかったときは同じような思考回路でした笑。

とりあえず広告をクリックしてもらえば稼げるのであれば、どんな方法でもいいでしょ!のような考え方を持っていたので、ブログ記事をほとんど書かずに広告を貼り付けていました。

今考えると馬鹿らしいことですが、実際に同じような考えでサイトを作っている人はいます。

普通に考えればわかることですが、自分のサイトにアクセスして広告しか貼り付けられていなかったら、訪問した読者さんは確実に離脱しますよね?

ビジネスの基本も分からずに、ただ自分の利益のことだけを考えても、一生稼げるようにはなりません。ここも稼げる人と稼げない人の大きな違いですね。

アドセンスのメリットを全く生かせていない

アドセンス広告が優れている点は『人に物を売らなくても利益を出せること』です。

アフィリエイトを実践する場合、物販系の物を取り扱うと、自分でお客さんに物を売らなければなりません。

これはアクセスを集めるよりもハードルが高いことなので、いきなり初心者がここを実践しても、あまり良い結果にはならないでしょう。

アドセンス広告に関しては、物を売らずともアクセスさえ集めれば稼ぐことができます。稼げていない人はこのアドセンス広告の最大のメリットを生かすことができていないのです。

なぜアフィリエイトを教える人がアドセンスを推奨するかというと『集客のスキルさえ身につければ稼げるから』です。

物を売る場合は『集客のスキル+セールスのスキル』が必要なので、稼げるまでに時間がかかってしまうのです。

0から1を稼ぐための最短ルートを通るためにこのアドセンスは最適なビジネスモデルとなりますので、ここを生かせるかどうかが稼げる人と稼げない人の分岐点となるのです。

継続して作業することが出来ない

私の結論を言ってしまえば、稼げていない人に共通することはここがほとんどだと思います。

結局どんな初心者でも、継続して作業をしていれば必ず結果は出ます。

もちろん大きく間違った方法で実践をしていると0の可能性はありますが、定期的にコツコツと作業ができるのであれば、ずっと稼ぐことができないというのは考えづらいです。

しかもアドセンスですから、アクセスさえ集まれば自然と利益を出すことができます。私たち人間は、この『継続して作業する』ということがなかなかできません。

いつの時代も成功者はごく一部の方しかいませんが、これは継続的に努力し続けることができる人がそれだけの人しかいないという数字でもあると思います。

アドセンスが稼げる3つの理由

もし今の時点でアドセンスで結果を出せていない場合、原因は2つしかありません。

  • 継続的に作業ができていない
  • 正しい方法で実践できていない

私が今まで教えていた人たちにの中で、全く結果が出ていない人たちはこの2つに該当していました。

逆にこれらの要素をクリアしている場合は、どれだけ結果が出るのが遅くても、必ず稼ぐことができるようになっています。

アドセンスで稼ぐことはそんなに難しいことではありません。その根拠となる理由を3つご紹介しておきます。

アクセスを集めれば収益が出る

何度もお伝えしているかもしれませんが、アドセンスはアクセスさえ集めることができれば誰でも簡単に稼ぐことができます。

もし実践していてアクセスを集めることができていない場合『なぜアクセスを集められていないのか?』を一度考えてみましょう。

例えば毎日更新しているブログのアクセスが全く伸びない場合、考えられる原因としては

  • アクセスされるようなキーワードを狙っていない
  • コンテンツの中身がない
  • 人が求めている情報が書かれていない
  • サイト作成の上級者がひしめき合っている

など様々な要因が考えられます。

アクセスを集められないということは、必ず何かしらの原因があります。そこを改善することで、驚くほど簡単にアクセスを集めることができますよ。

ライバルが少ない場所を狙える

アドセンスに関しては、アクセスを集めれば利益を出せるため、わざわざライバルが強いジャンルを狙う必要はありません。

業界によっては専門的な知識を持っている人たちがひしめき合っているようなジャンルもあるため、そこで自分のサイトを閲覧してもらうのはなかなか難しいです。

しかしアドセンスであれば、ライバルが多い場所は避けて『自分が勝てそうな場所』で戦うことができるため、正直簡単にアクセスを集めることができます。

アクセスを集めれば稼げる+ライバルが弱いジャンルで戦うことができるという2つの要素が揃っているので、初心者でも結果が出しやすいというわけですね。

正直な話、このアドセンスで全く稼ぐことができなければ、他のアフィリエイトで稼ぐことは難しいと思います。

低リスクでハイリターンを得られるのもアドセンスの魅力でもあります。

難しいビジネススキルがいらないから

インターネットが登場したことにより、個人でも簡単にビジネスができるようになりました。

最近つくづく思いますが、このネットのインフラが整っていなかった時代に起業した人というのは、どれだけのリスクを背負っていたのでしょうか?それを考えると尊敬しかありません。

インターネットビジネスは、初期費用ゼロで始めることができますし、基本的に大きな資金は必要ありません。

それなのにレバレッジをかけて大きなリターンを得られる最高のビジネスモデルであるため、最近では企業も続々と参入してきています。

難しいビジネススキルが必要なく、尚且つ初期費用が必要ない。こんな理想的なビジネスモデルで稼げる今の時代に生まれて本当に良かったと思います。

話がだいぶ脱線しましたが、このアフィリエイトというジャンルは今の内に参入しておくことをお勧めします。

アドセンスで稼ぐ為の3つのステップ

ではこれからアドセンスで稼ごうと思っている人が、一体何をすれば最短で結果を出すことができるのか?

私が今実践するのであれば、この3つのステップを踏んで最短で稼ぐと思います。

アクセスを集める

アクセスの集め方は人それぞれ違いますが、まず最初にやることは『ライバルの弱い検索ボリュームのあるキーワード』を洗い出していきます。

例えば最近SNSで話題になっているキーワードが何個もあると思いますので、それがスマホで検索されているかどうかを調べたり、あとは季節のイベントで多くの人が検索するようなキーワードを狙ってとにかくアクセスを集めます。

立ち上げたばかりのサイトはまだパワーがないため、いきなり上位表示することは難しいです。

なのでできるだけ最短でアクセスが集められるようなキーワードを選び、それに関連した内容のコンテンツを量産していきます。キーワード探しのコツとしては

などから注目されているものを引っ張ってくる感じですね。

何気無く見ているテレビで『今注目されているのがこちらの○○です』というような紹介がされていたら、それに関連した記事を書く感じです。

これなら誰でもできますし、簡単にアクセスを集めることができますよ。

広告の配置を考えよう

自分のサイトにアクセスが集まってきたら、次は記事内にアドセンス広告を配置していきます。

この時に注意していただきたいのは『広告を付けすぎないこと』です。

ここは勘違いされやすいポイントですが、多くの広告を貼り付けたからといって、クリック率が高くなるとは限りません。

基本的に人は広告を嫌がりますから、ストレスのない範囲で貼り付けられている広告以外は嫌悪感しかありません。

自分が読者目線で考えると、どこに広告を貼り付ければ良いかがわかります。例えばあなたが記事を読んでいる時に、ひと段落ついたところで広告があればクリックする可能性もありますよね?

そして記事を全て読み終わったあとは情報をある程度仕入れられたので、次のサイトを探すと思います。

そうなった時に記事下に興味のある広告が出てくれば、もしかしたらそこをクリックするかもしれません。

人がどのような行動を取るのかを考えて広告を配置すると、クリック単価をあげることもできます。鉄板の場所としては『記事下』が一番クリックされやすいです(これはデータで出ています。)

アクセスの爆発を意図的に狙う方法

私がアドセンスで稼ぐ鉄板パターンは、最初にアクセスの爆発しそうなキーワードを狙い、そこでサイトのパワーを付けてロングテールキーワードを狙っていく手法です。

今回の記事でほとんど稼ぐ方法をご紹介していますので、どんどん取り入れてみてください。

季節トレンドのキーワードを狙えば、意図的にアクセスの爆発を狙うこともできます。

例えば夏が来る前に、事前に『花火スポット』に関する情報を詳しく書いた記事を載せておくと、いざ夏になった時に多くの人がそのキーワードを検索して自分のサイトに訪問してくれます。

このやり方を実践すると、意図的にアクセスの爆発を起こすことができますので、ぜひ実践していただければと思います。

まとめ

アドセンスに関しては、やり方さえ間違えなければ月に数十万円は簡単に稼ぐことができます。

しかし多くの方がそもそものやり方を間違えているため、月に数千円程度しか稼げずに諦めてしまいがちです。

せっかくアフィリエイトビジネスの存在を知ったのにもかかわらず、アドセンスで成功する前に脱落してしまうのは勿体無いです。

今後集客のスキルを身につけるためにも、まずはこのアドセンスを攻略し、自分のサイトにアクセスを集められるスキルを身につけていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)