ブログ初心者が始めておきたいグーグルアドセンス

自分のサイトに関連する広告を自動的に表示し、簡単に収益を得られるGoogle AdSense。運営にかかるコストを少しでも軽減できれば、余裕を持って運営していけますし、良いアイディアや次ぎのビジョンなんかも浮かんでくるのではないでしょうか。

広告から収入を得られる

個人でブログを運営している人なら、ブログから得られる収入で生計を立てることも夢ではなくなります。Google AdSenseは企業や個人を問わず、あらゆるサイト運営者が自分のサイトを「広告メディア」として活用できるサービスです。

自分のサイトに広告を掲載する方法も簡単です。Google AdSenseから提供される「広告コード」を自分のサイトのHTMLソースコードに挿入するだけで、サイトの内容に適した広告が自動的に配信されます。

まだ始めたばかりの時は、どこにどんな広告を貼れば利益になるのか…というのもわかりませんし、ブログ運営を始めたばかりの人にオススメです。

記事を書くことに専念出来る

Google AdSenseを利用すれば、いつも通りにサイトを運営しているだけで、広告が収益を生み出していきます。どのような広告を表示するかを細かく管理したり、広告主とのやりとりを気にしたりする必要はありません。収益を得る一方で、コンテンツ作りに集中できるのも、Google AdSenseの大きな魅力といえると思います。

 Google AdSenseはサイト運営者であれば誰でも利用でき、料金もかかりません。ただし、利用にあたっては事前にGoogleによるサイトの審査があるなど、一般的なWebサービスに比べると、利用を開始するまでの手続きが難しくなっています。

こちらに注意点をまとめた記事を貼っておくので、サラッと目を通してみてください。

2/2に申請をして、アカウントが有効化されたのが2/8の事。審査に出す前に何個か参考になる記事を拝見させて頂きましたが、事実とは少し異なる内容も数多く、一体何が正解なんだろうと悩む時間がもったいないので、ホントに大事

アドセンスで稼ぐにはPV数が大事

アドセンスはクリック報酬型ですのでとにかく大量のアクセス数を稼ぐことが必要です。PVとはページビューの略で、自分のサイトのページを訪問者に見られた回数のことです。1人の人が1ページ見れば1PV。5ページ見れば5PVとなります。いかに自分のブログやサイトに訪問してくれた人にコンテンツ(記事)を読んでもらうか、が重要となってくるんです。

クリック率については質の良いコンテンツ作成を心がける事で、2%以上を保つことができると言われています。Google AdSenseで稼いでいくなら、とにかくこコンテンツを数多く作成し、自分のブログへの入り口を増やしていくとを考えていきましょう。

グーグルアドセンスは、基本的にコンテンツマッチ型の広告となっています。各ページの記事情報をもとに、自動的に、その記事に適した広告が掲載されていきます。もちろんフィルターを使って自分で設定することで、表示される広告を制限することもできます。

また閲覧者が自サイトの特定ページに訪れ、再度そのページにアクセスした際には、別の広告が映っている、というシステムでもあります。そうした意味でも、アドセンスは初心者アフィリエイターにオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)