androidからiPhoneにデータを移行する方法

Androidをお使いのユーザーは機種変更する時、iPhoneへの変更を考えている方も多いのではないでしょうか?

もしiPhoneに機種変更を決めたら、最大の問題はデータの移行です。アンドロイドとiPhoneは操作OSが違うので、データの移行は難しいんですよね…

メールで連絡先を送信したり、写真を取り出してからiPhoneに同期したりするなど、そのように一部のデータを単独で移行するのができますが、操作過程は面倒だと思いませんか?

更に、メッセージなどの移行できないデータもあり、データの完全移行は難しいです。

では、どうすればAndroidからiPhoneに重要なデータを迅速かつ完全に移行できるのか…

ここでAndroidからiPhoneに機種変更する時にデータを移行する方法をご紹介します。

「Move to iOS」でAndroidからiPhoneにデータ移行

「Move to iOS」はアップルが提供しているAndroidからiPhoneへ変更する際に専用のデータ移行アプリです。このアプリを使えば、連絡先、メッセージ、撮った写真とビデオ、ブックマーク、メールのアカウント、カレンダー、インストールした無料アプリを無料でアンドロイドからiPhoneへデータ移行ができます:

1、Androidで「Move to iOS」をインストールします。

2、iPhoneの電源をオンにします > 画面の指示に従って設定を進んで、「Appとデータ」画面で「Androidからデータを移行」をタップして、10 桁または 6 桁のコードが表示されます。

3、Androidで「Move to iOS」を開きます > 画面の指示に従って操作して、「コードを検索」画面の右上の「次へ」をタップします。

4、iPhoneで表示された10 桁または 6 桁のコードをアンドロイドの画面に入力します。

5、「データを転送」画面が出たら、移行したいデータを選択します > 「次へ」をタップします。すると、AndroidのデータがiPhone 8/7/SE/6sに移行されます。

「Move to iOS」の使用条件として

– アンドロイドとiPhoneを同時にWiFiに接続する

– Androidバージョン 4.0 以降

– iOS 9以降

– iPhone 5 以降

もし以上の使用条件を同時に満たすことができないなら、「Move to iOS」を利用することができません。また、Move to iOSは音楽やビデオ、着信音などのデータの移行を支持しません。

更に、すべてのデータが移行されるので、データを選択的に移行できません。 もし以上のデメリットを避けたいなら、次の方法をオススメします。この方法はWiFiなしでアンドロイドからiPhoneへデータを移行でき、操作方法も「Move to iOS」より簡単です。

専門的なデータ移行ソフトでAndroidからiPhoneにデータを移行

方法1でうまく移行できない場合、AndroidからiPhoneにデータを移行できる専門的なソフトをおすすめします。次の部分は、アンドロイドからiPhoneに簡単にデータを移行できるツール 『AnyTrans』をご紹介します。このソフトはアンドロイドからiPhoneへデータをコピーすることができ、しかも以下の特性を持っています。

  • 音楽、動画、写真、連絡先、メッセージ、通話履歴、カレンダー、圧縮ファイル、ドキュメント、着信音、電子ブックなどの重要なデータの移行を支持する
  • ワンクリックだけで必要なデータを移行でき、時間と手間を節約する
  • 通信キャリアを問わず、異なるキャリアのAndroidからiPhoneへのデータ移行が可能
  • SONY・SAMSUNGを含め、多くの機種に対応する
  • iPhoneを初期化する必要がなく、既存のデータを上書きしない
  • iPhone全機種およびAndroid 4.0以上のスマホを支持する

また、AnyTransでAndroidからiPhoneへのデータ移行機能は無料で利用できるので、今すぐAnyTransをダウンロードして、AndroidからiPhoneへデータを移行しましょう。

1.iPhoneとAndroidをUBSケーブルで同時にパソコンに接続し、AnyTransを立ち上げます。正常に接続されたら、以下の画面が表示されます。

2.「iOSへ」ボタンをクリックします。

3.対象デバイスを確認し、次のステップに進んでください。

4.iPhoneへ移行したいデータのカテゴリをチェックし、「次へ」ボタンをクリックしてください。すると、データの移行が始まります。

しばらくすると、機種変更する時にAndroidからiPhoneへのデータ移行が完了します。

まとめ

以上でAndroidからiPhoneに機種変更する時のデータ移行方法です。今すぐAnyTransをダウンロードして、AndroidからiPhoneなどに大事なデータを移行しましょう。

iPhoneを使い始めたら、AnyTransを使ってiPhoneへ音楽や写真、ビデオなどを追加することも簡単にできますので、興味がある方は試してみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)