意外と知らないキャリア決済の使い道

au・ソフトバンク・ドコモにはキャリア決済と呼ばれる便利な決済方法が搭載されています。

キャリア決済とは様々な購入費用を月々の携帯料金と一緒に支払えるというもの。イメージ的にはクレジットカードの機能が携帯電話に追加されているイメージです。

キャリア決済はどんな支払いも使えるというわけではありませんが、各キャリアに定められた提携サイトや提携サービスでは使うことが出来ます。

みなさんがよく使っているサイトやサービスがキャリア決済に対応しているのであれば、キャリア決済で支払を済ませられるので、有名サイトやサービスに対応しているキャリア決済と使い方をご紹介していきます。

キャリア決済の設定に関しては、下記の記事で説明してあるので、設定を行っていない場合はまずそちらから行ってください。

通信事業者が対応している場合は、iTunes Store、App Store、iBooks Store での購入代金や、Apple Musi...

iPhoneユーザーならApp StoreとiTunes Store

iPhoneユーザーなら知っているであろうサービスです。

利用する為には、コンビニなどでプリペイドカードを購入しなければなりません。少ない金額で使用したい時にわざわざ外へ買いに行くのは面倒だな…なんて感じる人も多いのではないでしょうか?そんな時こそキャリア決済を使うと非常に便利です。

androidユーザーならGoogle Playストア

androidを使っている人には馴染みがあるGoogle Play。アプリを購入する際にはGoogle Playを使用する必要がありますよね?

上記のApp StoreやiTunes Storeのようにコンビニなどでプリペイドカードを使用しなければなりません。

しかし、こちらもキャリア決済にすることで手軽に支払いをすることが出来ます。

キャリア決済をを利用する場合は、端末で設定をする必要も無く、Google Playで購入する際に支払方法を選択する項目があるので、そこでキャリア決済を選択するだけです。

ドコモなら「ドコモケータイ払い」auなら「auかんたん決済」ソフトバンクなら「ソフトバンクまとめて支払」を選ぶことで決済を行えます。

ヤフーショッピング

キャリア決済はアプリなどのデジタルコンテンツだけでなく、物販のショッピングでも使えます。

キャリア決済に対応しているショッピングサイトと言えばヤフーショッピング。

ヤフーショッピングはソフトバンクが親会社の為、ソフトバンクしか使えないと思いきや全てのキャリアで決済を行えます。

利用方法も簡単で、ヤフーショッピングのカート画面でお支払方法の選択というにおいて、キャリア決済を選択するだけとなります。

ただし、注意点が一つだけ!

各キャリアにおいて1注文あたりの限度額が設定されていることです。

ソフトバンクは5万円・auも同じく5万円・ドコモは3万円までとなっているので注意してください。

まとめ

iPhoneユーザーは端末の設定が必要となりますが、一度簡単な設定さえ終えてしまえば後は支払の際に認証を行うだけですので、親指一本で終えることも出来ます。

他は支払方法の場面でキャリア決済を選択するだけなので、特別設定をいじらなくても簡単に決済出来てしまいます。

なので、ここで大切になってくるのは自分の支払能力をしっかりと把握しておきましょう。

ヤフーショッピングのように限度額が設けられていることもありますが、簡単に済んでしまうがゆえつい使いすぎて請求書が来ても払えない…なんて自体に陥らないように注意してください。

キャリア決済は分割がききませんので、使ったら使った分翌月の使用量に上乗せとなって請求が届くことを、使う前に良く考えた上で使用することをオススメします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)