自己啓発関連一覧

『3月のライオン』で感じる人生観

私がこの作品を手に取ったのは、「将棋を題材にしていたから」というだけの単純なもの。 将棋は幼い頃に祖父から習い、全国規模ではないですが、某新聞社が開催していた将棋大会で、小学生の部において準優勝した事がある程度の将棋好きな為、将棋を題材にした漫画はつい読んでしまいます。たまたま手に取ったこの作品を読んだ時、私は涙が止まりませんでした。

『幼女戦記』と社畜魂

21世紀初頭の日本。徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった主人公は、同僚の逆恨みで線路に突き落とされ命を落とす。死後の世界、創造主を名乗る存在Xは、主人公のリアリストな言動と無信仰を咎め、戦乱の世界で苦労して反省し、信仰を取り戻させるとして、孤児の少女、ターニャ・デグレチャフとして別世界に転生させる。

『彩雲国物語』で見る仕事と愛

正直な話、たたの色物だと思っていました。マンガやアニメに限らず、ブログや記事のタイトル、異性との出会いなど・・・さまざまなものは第一印象でその先を知りたいと思うか、スルーしてしまうかが決まってしまいますよね。しかし、見た目でスルーしたものほど、中身は素晴らしかったりするもので…この作品もその一つでした。

『ちはやふる』で学ぶ行動力とモチベーション

目標を持って何かを始めたり、やるべき事はわかっているのに…最初は張り切って始めてみるものの、上手くいかなかったり、思っていた事と違ったりするとモチベーションが下がって手が止まり、途中で辞めてしまった…なんて経験をした人は多いと思います。何かを達成する為には

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)