『citrus』に垣間見る恋の形

見た目はギャルだけど初恋も未経験な JK・柚子は、親の再婚により女子高へ編入することに。彼氏ができない!と不満爆発の転校初日、黒髪美人の生徒会長・芽衣と最悪の出会い方をする。義理の姉妹となった二人は同じ屋根の下での生活をスタートすることに…!?

 クールな芽衣に翻弄されながらも次第に柚子は芽衣を意識し始め、芽衣の心の悩みを知っていく…なかなかに、こ、これは…と思う部分も多い作品ではありますが、相手を想う気持ちであったり、相手の役にたちたいという想いから、不器用ながらも模索して必死に頑張る柚子から感じ取ることができ、

人を好きになる

とはこうゆうことなんだな…と感じさせられました。好きな人の一挙手一投足に喜び・悲しみ・悩む…この作品の内容に比べると、私が中学や高校でしてきた恋愛は本当に未熟で自分本位なものだったんだなと思いました。

あくまでマンガやアニメの中で話であり、実生活において同じ経験をすることの方が圧倒的に少ないと思いますし、女の子同士という観点においても、男の私にはわからない部分はありましたが、性別や年齢に関係なく、人を好きになるとはどういうことなのかについて、とても学ぶことが多い作品だと思います。

身近に学校経営者の家庭が無かったので、実際の家庭環境はどのようなものなのか想像がつきませんが…教師を親に持つ友達の家庭は比較的厳しめだったことから、他の生徒の手本になるべくやはり厳しく育てられるのでしょうか。学園の理事長である祖父と、本来は学園の経営を引き継ぐはずの父親が幼い頃に海外へ旅立ってしまった為、高校生の身でありながら学園の経営に携わる苦労は計り知れないものだと思います。

男の私としては、女子高と聞くと夢の塊であり憧れでもあります。しかし、女子高出身者曰く幻想に過ぎないと語られることが多いですが…真相は本人たちにしかわかりません…機会があれば実はこんなことが…なんて話も聞いてみたいですね。

そんな女子高を舞台に圧倒的な人気を誇る生徒会長の妹と只一人だけ校風にそぐわない外見の姉が織りなす愛の形はどこへ向かって進んでいくのか…ライバルも多く、複雑な家庭環境と悩みを持つ芽衣を相手に、恋愛経験の無い柚子が翻弄され、何度も諦めることを選びそうになりながら、芽衣が好きという感情にあながえず葛藤する中で、とても興味が惹かれると共に若いなりに必死に考え、解決策を模索する姿に色んな刺激を受けられると思いますよ♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)