初心者でも出来るCTimeでファンを増やす方法

CTimeでは、自分の価値を高めるために必要な事として「ファンを増やす」ことがあげられます。

自分の投稿は自分をライクしてくれた人しか見ることが出来ませんので、自分がどんな内容を発信しているかを多くの人に知ってもらうには、ライクを増やす以外にありません。

それでは実際にCTimeでファンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

ファンを増やす為にライクをしよう

能動的な動きはどんな場面においても効果を発揮します。

CTimeでファンを増やしたいと思うなら、まずは自分から行動(ライク)しなければいけません。

CTimeではライクをされたら返すという暗黙のルールが存在しているので、せっかくの手段を使わないのはもったいないですよね。

ファン数が多い人は総じてライク数も多い傾向があります。

地道な作業を面倒がらずに行うことが実は成功の近道だったりするのです。

常に自身の情報に対して興味を持ちそうな人を探してライクすることを考えて実行していきましょう。

プロフィールを魅力的にしよう

プロフィールを適当にしているとファン数を増やすことは出来ません。

相手に自分が何者なのかを理解してもらえないからです。

ということは、当然プロフィールの内容は重要になります。

自分がしてきたことや、現在取り組んでること、さらにはプライベートを少し盛り込むことで相手に対してある程度の親近感を得ることが出来ます。

この「親近感」は信用される上でとても重要な感情になります。

その為、相手にわかりやすく自分をわかってもらうために一生懸命考えて作り上げましょう。

プロフィール画像もオリジナルなものを用意しましょう。

タイムラインを投稿しよう

CTimeでファンを増やすには「投稿の質を上げる」ことに専念しなければなりません。

既にライク数が1000人を超える人は多くいます。

その人達のタイムラインはすぐに流れてしまい、自分の投稿を見てくれるかどうかは非常に難しい話になります。

その他大勢の投稿とは全く違う、見る人にとって有益になる投稿をするなど、一工夫を加えなければいけません。

しかし、どんな情報が相手にとって有益な情報になり得るのかわからないですよね?

そのため「自分が発信する情報のジャンルを絞る」必要があります。

なんでもかんでも広く浅く情報を扱っていては価値を見出してくれる人も少ないので、自分が得意とする分野の情報を発信していきましょう。

投稿の頻度を増やそう

1000人を超えるライク数を持ってる人は、タイムラインが分刻みで更新されていきます。

自分が発信した情報もいつの間にか下のほうへと流れていき、もしかしたら投稿を見てもらえないかもしれません。

どれだけ相手にとって参考になる情報を発信していたとしても、見てくれていなければ何の意味もなくなってしまいます…

なので投稿の頻度を増やすことで、より相手の目に留まりやすく見てもらえる可能性を広げることが重要になってきます。

明確にどの程度の間隔で投稿を発信すれば良いかはその人次第になってしまうので、絶対にこの時間というのはありませんが、何も考えずポツポツと投稿するよりは断然の違いが表れてくると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)