『CTime』の使い方と出来る事

まず初めに、CTimeとはユーザー同士の最新情報の発信や交流などを目的とし、人気動画・画像ランキングの視聴・趣味に合わせた色んなジャンルのコミュニティ交流など、様々な機能を通じて楽しむことが出来るSNSアプリです。

CTimeではユーザーがタイムラインやチャット、コミュニティなどをきっかけに友人や知人から共通の趣味を持つ人達とネットで繋がることが出来ます。

ではこれから使い方を説明していきたいと思います。

プロフィール設定

CTimeのプロフィールでは自分のアカウントのプロフィールを設定することが出来ます。

CTimeアカウントは複数作成することが出来るので、自分の本名であるアカウント以外でも、趣味用のアカウントや会社・団体のアカウント・キャラ設定を加えたアカウントなど、様々な用途で使うことが可能です。

また、CTimeアカウントは非公開設定も可能なので、自分の友達や仕事仲間に投稿を見られたくない方も安心して使用することが出来ます。

タイムライン

タイムラインでは、自分がlikeしているアカウントの投稿を時系列で観覧できます。

投稿に対して、ポップ・シェア・コメントなどのアクションを起こすこともでき、CTimeにおける投稿は、文字・画像・動画などを入れて多くの情報を発信することが出来ます。

たくさんのポップやシェアを集めれば、多くのユーザーが投稿を見てくれる可能性が高まるので、魅力的な投稿を出来るようにしましょう。

ランキング

CTimeのランキングでは、画像や動画付きの投稿がランキング形式で表示されます。

日・週・月・年でランキングが分かれている為、今話題の人気投稿やトレンドをいち早く確認することが出来ます。

毎日CTimeのランキングが更新されて人気投稿を確認出来るので、CTimeを始めたばかりの人でも楽しむことが出来ます。

CROOM

CTimeのCROOMでは、自分が参加しているルーム(コミュニティ)や新着ルームを確認出来ます。

ルーム内では共通の趣味を持つ仲間が集まるので、色んな人と交流を深めることが出来ます。

ルームには様々なジャンルがあり、スポーツルームやオフ会ルームだったり友達専用ルームなど、様々な用途で活用されています。

ルームは公開と非公開があり、非公開の場合はルーム内の投稿を見ることが出来ないので、管理者に入室申請をして許可を得てから入室することになります。

知らない人とCROOMを通して交流するために公開ルーム設定をしたり、知り合いだけが入室出来るルームを作成したりと、CTimeユーザーの好みに合わせてCROOMを使うことが出来ます。

チャット

CTimeにはチャット機能が備わっているのですが、誰にでもチャットを送れる訳ではありません。

お互いにlikeしているアカウント同士で個別にチャットのやり取りが出来ます。

チャットの内容は非公開なので、他のユーザーに見られることもありません。

文章の他にも画像や動画も送ることが出来るので、様々な用途で使用することが出来ます。

まとめ

タイムラインやコミュニティなど、他のSNSとあまり変わらない部分もありますが、他のSNSと合わせて使う事でさらに使用の幅が広がる事間違いなく、新規ユーザーも急増中なので物は試しに使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)