『だがしかし』と駄菓子屋の未来

とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは漫画家を夢見ているが、父・鹿田ヨウからは実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を継ぐように告げられる。

しかし、それを嫌がるココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの美少女・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。

駄菓子をテーマに物語が進んでいくわけなんですが、こんなにも駄菓子について詳しく取り扱い、知識を取り扱いつつもしっかりと物語が進んでいくのはとても愉快です。

誰でも小さい頃に一度は食べた事のあるであろう駄菓子、一度は聞いた事のあるであろう駄菓子が取り扱われていますので内容が把握出来ないなんてこともありません。

それに加えて、少しだけ恋愛要素も含まれていたりして、しっかりとアニメとして楽しむ事の出来る作品だと思います。

私が初めてこの作品を見た時は、アベマTVで一挙放送をしている時でした。

途中からだったので何気なく見て、ちょっと気になったので後から全話をアベマプレミアムで見返しました。

アニメは二期まであるので少し見るのに時間がかかってしまいましたが、2日で見終わるほど先が気になり早く見たいという感情に駆られる作品でした。

そんな駄菓子の魅力と、キャラクターの魅力を兼ね備えたこの『だがしかし』という作品、まだ見たことの無い方は一度ご覧になってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)