iMovieで動画にBGMを挿入する方法

映画・ドラマ・アニメなどの動画でもOPやED、途中で流れる挿入歌なんかは欠かせないものですよね?それを自分で撮った動画で同じことが出来るんです。

iMovieでする動画編集で動画にBGMを挿入する手順を説明していきます。

iMovieでBGMを動画に挿入しよう

iMovieでもBGMを付ける事ができます。BGMには、画面右上のオーディア欄から選ぶ方法、iMovieで直接録音する方法、テーマ曲を選ぶ方法があります。ミュージックアプリ内の楽曲などは画面右上のオーディオ欄で選択して付けられます。これらは複数同時に使用できます。下記の例は、ミュージックアプリから選んだMr.Taxi、直接録音した録音1を付けたみた例です。

iMovieのBGM

オーディオを切り離す

編集用に用意した動画にも音声が録音されており、BGMを選んでも動画の音声が優先されて音量が抑えられてしまいます。この場合は動画の音声を消してしまいましょう。これは動画を選択後、実行コマンドアイコンからオーディをを切り離すというボタンをタップします。

オーディオを切り離す

前面/背面の切り替え

選択したBGMの音量が押さえられてしまう原因はもう一つあります。BGMには前面のBGMと背面のBGMがあり、メインとしてBGMは前面に設定することでこの問題は解消出来ます。

前面のBGM

前面のBGMは、再生するポジションの変更ができます。

映像の途中にBGMを挿入したい場合があると思いますが、この場合は、BGMを前面にしてから選択枠を左右にドラックすることで変更することが出来ます。

再生ポジションの変更

まとめ

以上で自分が撮った動画にBGMを挿入することが出来ます。BGMがあるかないかで動画を見た人の印象って大きく変わりますよね♪

この場面にはこの音が合いそう、ここでこの曲が流れたら動画がより一層引き立つかも…といった想いを実現することが出来るので、是非試してみてください♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)