迷わずできる!ワードプレスの自動インストール手順

ワードプレスは世界で1番使われているブログのシステムです。

インストールするだけで記事を簡単に作れるようになります。

要するにワードプレスをインストールすることでブログができるようになるってことです。ブログをするためのソフトってことですね。

では実際にインストールしてみましょう。

ワードプレスを自動インストール

サーバー設定をするときに届いていたアカウント設置完了のメールに、サーバーアカウント情報が記載されていると思います。

まずは下の画像赤枠部分に記載されているサーバーパネルをクリックします。

サーバーパネルにログイン

メールに記載されていたサーバーID・サーバーパスワードを入力してログインをクリックしてください。

サーバーパネル画面の自動インストールをクリックしてください(下の画像赤枠の部分です)

あなたが作成したドメイン名が表示されます。右にある「選択する」をクリックしてください。

を押すと↓の画像のような画面に切り替わります。そしたらwordpress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

今度は設定をしていきます。画像の下でそれぞれについて解説していきます

  1. インストールするドメインを選択
  2. 空白でOK
  3. ブログ名を入れます(後で変更可能です)
  4. あなたのwordpressブログにインストールするときのログインIDになります
  5. wordpressブログにインストールするときのパスワードです
  6. ブログで使用するメールアドレスです(あとで変更できます)
  7. 「自動でデータベースを作成する」を選んでください
  8. インストール(確認)をクリック

最終確認をして良ければ「インストール(確認)」をクリック

自動インストール完了

自動インストール完了です!ここに記載されている情報はこれからログインするとき等に使うので絶対にメモしておいてください。

下の画像赤枠部分のURLにアクセスしてみてください。

早速ワードプレスにログインしてみましょう

  1. さっきの画面で表示されていたIDを入力
  2. さっきの画面で表示されていたパスワードを入力
  3. ここにチェックを入れておくと今後いちいちパスワードとかを入力しなくていいので便利です
  4. ログインをクリック

今後はこの画面から記事作成をしていくことになります。

この画面をダッシュボード画面というのですが、頻繁に使う画面なのでお気に入り登録していつでも呼び出せるようにしておくと便利だと思います。

忘れずにSSL化の設定をしておきましょう

さきほどのワードプレスダッシュボード画面を開いてください。

左のメニューから「設定」→「一般」を選びます。

SSL化とはhttp→httpsにすること

一般設定が開かれましたね。

WordPressアドレス(URL)サイトアドレス(URL)を少々変えます。

通常だと最初の部分が http となっていますがこれを https に変えます。(他の部分は変えません)

変えるとこうなります↓

ただ小文字(半角)の s を加えるだけです。これでOK。

そうしたら下までスクロールして「変更を保存」をクリックしましょう。

確認のためログイン情報がもう一度求められます。

ログインIDパスワードを入力してログインしてください。

パッと見た感じ、意味不明な感じの画面が出ますが、気にせず1番下までスクロールして「変更を保存」ボタンをクリック。

するとまたログイン情報を求められるので、もう一回ログイン情報を入力して、「ログイン」をクリック。

またさっきと同じような画面が出るので1番下まで行って「変更を保存」をクリックします。

また同じような画面が出ますが、今度は「設定を保存しました」に変わりました。

左上にあるブログタイトル名を押してみてください。

ブラウザ上部のURL部分を見てください!URLに緑色のカギマークが付いてhttpsになっているはずです。

これでSSL化が完了しました!

SSL化は記事作成の前に済ませておきましょう

SSL化はブログ開設初期にやっておくのがベストです。

記事を投稿してからだと色々と面倒になってきます。

最初に設定しておくと手間も無くて本当に楽です。

この記事通りに進めて絶対にSSL化してきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)