異種族レビュアーズが放送中止⁉闇に葬られた本当の理由とは?

公式のお知らせによると、放送中止の理由は「東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)株式会社の編成上の都合」とのこと。

果たしてその理由は本当なのでしょうか?

異世界レビュアーズが放送禁止になった本当の理由を考察

ネット上では、BPO(放送倫理・番組向上機構)にクレームが入ったのが原因なのではないかという考えが多いようです。

BPOとは?

放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する、第三者の機関です。
主に、視聴者などから問題があると指摘された番組・放送を検証して、放送界全体、あるいは特定の局に意見や見解を伝え、一般にも公表し、放送界の自律と放送の質の向上を促します。
※BPOはNHKと民放連によって設置された第三者機関です。

実際、1月28日にBPOが行った「第221回 青少年委員会」の議事概要に、異種族レビュアーズのことと思われる内容が書かれています。

人間・悪魔・天使などが同居する架空の世界の風●店を男性主人公が渡り歩く深夜のアニメに対して、「性的な内容となっていて、このようなアニメが年齢制限もなく青少年が見られる現状に憤りを感じる」「深夜アニメではあるが、ファンタジーとはいえ風●店を男性が評価しており、女性キャラクターを蔑視している」「アニメなのに風●と下ネタばかりで子どもに悪影響がある」などとの意見が寄せられました。
これに対して委員からは、「気持ち悪いから、下品だからという視点での評価については、言論・表現の自由との関連で非常に慎重にしなくてはいけないと思う」「遅い時間帯の子どもの視聴については、保護者にも配慮してもらうという民放連の規定も踏まえて検討する必要がある」「昔はテレビの深夜時間帯は大人のものという切り分けができたが、今はネットで24時間いつでも見られるため、社会的な時間の分け方の状況が変わってきている。そういう変化をどう捉えたらいいのか考えさせられる」「テレビは子どもだけを視聴者として対象にしているものではないので、深夜帯に大人向けのアニメを、表現の自由の範囲内で放送することはできるというスタンスでテレビ局は制作しているのだと思う」「制作する人や原作者の過激化というのが、アニメには限らないので、これがじわじわと深夜から普通の時間内に入ってくることには気をつけておくべきだ」といった意見が出されました。この件に関しては、これ以上話し合う必要ないとなりました。

これを見ると、BPOが直接の原因という訳では無さそうですね…

これから察するに、やはり視聴者からのクレームが主な理由なのではないでしょうか。

放送が開始された時、私の率直な感想としてスゲーアニメが始まったな…というのが素直な感想であり、よくアニメ化出来たなと思いました。

私自身としては、過激ではあるものの現実離れしているのでとくに何も思わなかったのですが、上にもある通り放送時間が考慮されてるとはいえ‘‘ネットで24時間いつでも見られる‘‘という現状に、あの内容では保護者サイドから強烈なクレームが入ったとしても何ら不思議ではありませんよね…

海外では先に放送禁止!?

今回TOKYO MXが中止になった背景には、おそらく以前から海外では中止になったり、規制がかかったりしたのが原因ではないかと思います。

配信サイト「Funimation(ファニメーション)」では2月1日に北米版が

「基準から外れたため」「クリエイターに対し最大限の敬意を払っており、そのため大幅に内容を変更するよりも、削除することが最良の選択である」

と異種族レビュアーズの配信が中止になっていました。

ですが、動画配信サイトでは英語でのコメントが多数あり『今世紀最高のアニメ』との称賛のコメントもあったようですが…

他の放送局はどうなる?

ちなみに他の放送局はまだ放送はされるようです。

現在の段階ではTOKYO MXのみ放送中止ですが、他の放送局も万が一の可能性もありますのでご注意ください。

そんな異種族レビュアーズですが、各放送局では今後どうなるかは今のとこ分かりません。

もしかしたらこのまま放送し続けるかもしれないですし、この流れに沿って放送を中止する事もあり得るでしょう。

ですが、登録して動画配信を観るサイトなら問題ないと言われています。

そこでオススメしたい動画配信サービスがあります。

すべての作品が見放題【Abemプレミアム】

というのも、結論から言ってしまうと私がアニメを見る時に使っているのがアベマプレミアムだからです。

アベマTVとは、ニュース番組やアニメをはじめ、ドラマ、音楽、スポーツ、 オリジナル番組など多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを提供しています。

5,000を超えるオリジナルコンテンツがあり、オリジナルコンテンツ数No1!地上波では見られない! オリジナルバラエティ・ドラマ・音楽番組が5000以上!となっています。

そして国内最大のアニメチャンネル 世界最速配信アニメ数No1! 話題の劇場版アニメから、最新テレビアニメの地上波同時放送まで! 月間視聴者数、国内No1のアニメチャンネル!

となっているのですが、基本的には無料で色んな番組が見放題となっていて、テレビ番組と同じくその番組が放送されている時間帯に見れればリアルタイムでみることが出来ます。

ですが、学校や仕事など様々な事情でリアルタイムで見れない場合、アベマプレミアムに入っていればいつでも好きな時間に見る事が出来るほかに、過去に放送された番組も見ることが出来ます。

これを機会に動画配信サービスの利用を考えてみてもいいかもしれませんよ?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)