『ミスターフルスイング』

このミスターフルスイングは、2000年初期の頃に発売されていた漫画で、作品序盤~中盤にかけては「ギャグ漫画のついでに野球をしている」と皮肉られるほどギャグが圧倒的なシェアを占めている漫画です。

しかし…

割りと真面目に練習をする姿や、チームという組織を理解する上でとても良い作品ではないかなと私は思います。

登場人物が使う技術や技は他の作品をパロッたものが多く、とても現実的ではありませんが、実際に使えそうな練習方法もあったり(技自体は練習しても使えない)するので、参考になる部分もあるのではないでしょうか。

古めの漫画であり、モチーフにしているモノも古めが多かったりするので、今の技術で出来る練習には敵わないかもしれませんけど、皆と同じ練習をしていても勝てない相手には個人差を埋める良いヒントがあるかもしれません。

実際に私は小学校から中学まで野球をやっていたので、野球漫画は色々な漫画を持っています。

その数ある中で異質の存在と言いますか、とても変わっている作品であり、癖が強いです(笑)

基本的に部活物は熱血感が強めで自己啓発に向いているというか、俺もこうなりたいという憧れを抱かせる作品が多くみられる中で、ある意味特殊な野球漫画であり、とても楽しみながら読むことが出来ます。

そんな作品なんですが、9割ギャグの中でほとんどハズレがないほど面白く声を出して笑ってしまうレベルでギャグセンスがあると私は思っています。

楽しみながら、時にはスポコンを挟みつつも(普通は割合が逆)感動出来る話もしっかり挟んできたりと、読んでて全く飽きない展開が私はとても好きで、何回も読み返したのを覚えています。

同じチームの仲間も敵として出てくる人材も、監督や特別な立場で登場する人物も、出てくる人物一人一人が強烈な個性を持っているので、そこにも是非注目して欲しい作品です。

ちなみに、主人公は入学した高校から野球を始めるので、野球のルールや有名な人物を知らなくても全然楽しめます。

野球ってこういうものなんだ…と思われるのは困りますが、きっとそんな発想にはいたらないと思いますので野球に興味が無い人や、ルールとかわからないしなぁ…なんて思っているひとでも一度手に取って読んでもらえるとこの作品の良さが伝わるかもしれません。

最近なんだか笑えてないなぁ…と感じている人は是非このミスターフルスイングを一度読んでみてはいかがでしょうか?

きっと笑ってストレスや嫌な事も忘れられると思いますよ♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)