『NEW GAME』とモノ作り

第3弾でお送りするのは『NEW GAME』という作品です。
この作品は、小学生から好きだったRPGゲーム『フェアリーズストーリー』シリーズを制作しているゲーム開発会社・イーグルジャンプに就職した主人公・涼風青葉が憧れのキャラクターデザイナー・八神コウと同じ制作チームで成長していく姿を描いた作品です。

 

自分が携わり、手掛けたものが『カタチ』となる喜び。そしてそれは決して自分一人では作れないもの。作中ではモノを作ってお金をもらうクリエイターという『仕事』についても優しく教えてくれる先輩がいたり。憧れの人・八神コウの凄さを目の当たりにし、尊敬と悔しさを抱いた主人公に対する八神コウの言葉も感慨深いものがありました。

社会人となり、会社に属して生活の基盤を築く中、会社自体はもちろんのこと…上司や同僚といった職場環境の大切さを実感することも多いですよね。実際に働く会社では、全てこんなに良い人の集まりなんてことはなかなか無いかもしれませんが、こんな会社で働けたら…多少業務がきつくても、頑張れる人も多いはず。

やっぱり仕事において目標を持つのはとても大切な事で、それが人物なのか成果なのかによってもやることは変わってくると思いますが、自分が何を目指し何をすればいいのか。はっきりと目標を定めることで、ただ惰性で仕事をしているよりも楽しく仕事が出来ると共にわかってくると思います。

そんなことを自分の経験から教えてくれる先輩達に囲まれて、良い見本も悪い見本も目の当たりにし、憧れの人と仕事が出来る喜び目標に向かって頑張るひたむきな姿チームワークの大切さこのままでいいのかという葛藤…このほかにも学べるものは多く、主人公の想いと共に一緒に考えられる作品だと思います。

そして、色んな人が携わり、1つのモノを作りあげる大変さと喜びを感じる事ができ、会社の仕組みを垣間見る事ができるのではないでしょうか。難しい話は一切なく、見ている人が共感し一緒に考える事が出来る内容となっているため、ゲーム制作に携わる仕事ではなかったり、普段ゲームはやらないよって人でも、楽しみながらも仕事をするにあたっての初心を思い出させてくれる気がします。

これから社会人になる人や、主人公と同じ入社1・2年の方はもちろんの事。長らく社会人生活を送り、『仕事』に対してただの生活費を稼ぐ手段になってしまっている方にも是非見てもらいたい作品です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)