『東京喰種』で考える生と死

この作品は、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延る東京が舞台。 読書好きの大学生である主人公・金木 研(かねき けん)が、好意を寄せる女性・リゼと小説をきっかけにデートに出かける事になる。その別れ際に喰種の本性を現したリゼに襲われ瀕死の重傷を負うが…

『テガミバチ』こころを届ける配達員

7歳の頃、母親と生き別れた少年・ラグ・シーイングは、郵便物(テガミ)として運ばれることになるが、そんな自分を守り、目的地まで送り届けてくれた、テガミバチのゴーシュ・スエードに憧れを抱き、テガミバチになることを決意。5年後、採用試験に合格したラグは、最高のテガミバチ「ヘッド・ビー」を目指すため、配達作業に奮闘する。

『キリングバイツ』って面白い

この作品と初めて出合ったのは、本屋にふらっと立ち寄った際。男として見逃す事が出来なかった表紙が視界に入り、ちょっとだけ試し読みしてみると…自然とレジに向かっている自分がいました。決して

あなたの心に響く『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

とある大陸の、とある時代。大陸を南北に分断した対戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町に来ていた。戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま…

『このはな綺譚』で極上の癒しと感動を

此花亭に奉公にきた新人中居の柚(ゆず)と柚を取り巻く仲間たちとの心温まるストーリーです。 中居たちの想いはひとつ。「正体が何者でも、どなたさまでも、お客様は神様です」 柚たち中居のおもてなしに触れ、疲れた心を癒してみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)