必須事項!ライバルチェックと穴場キーワードの探し方!

投稿した記事に「いかに多くのアクセスを集めるか」(どれだけ多くの人が検索して記事を読んでくれるか)ということです。目的が「稼ぐこと」であれば、これは必須事項です。

ライバルチェックとは簡単に言えば、他の記事が「強いか」「弱いか」を判断して、あなたの記事がライバルの記事より検索結果で上位に表示できるかどうかをチェックするものです。

どのようにライバルチェックを行えば良いのか、簡単にまとめてみたので参考にしてみてください。

記事タイトルと検索キーワードの一致

最も一般的なのは、自分が勝負したいキーワードを検索した時、そのキーワードがタイトルに含まれるサイトがあるのかどうか。有るのであれば、ライバルも同じキーワードで狙っていることになり、無ければ、ライバルはそのキーワードを狙っていないということになります。

ちなみに、検索結果に太字で表示されている部分は、自分が検索したキーワードと一致している部分を表しています。

 

無料ブログなら狙い目、ニュースサイトがあれば狙わない

次はライバルサイトのドメインをチェックして勝負できるかどうか判断していきます。まず、自分が狙いたいキーワードで調べた時、1ページ目に無料ブログが多ければ、かなり狙い目だと考えましょう。

逆に、大手ニュースサイトやまとめサイトが上位を占めているキーワードは、個人で運営するブログだとかなり分が悪いので、狙わないのが無難だと思います。

ニュースサイトなどはドメイン自体のパワーが個人で運営するブログと比較にならないほど強いですし、ライターや外注を使って色んな視点から記事をバンバン投入してきます。

一方で無料ブログというのは、ドメイン自体のパワーが弱いので、後からでも抜かせる可能性は十分にあります。

コンテンツの中身をチェックする

最後にコンテンツの中身をリサーチしましょう。コンテンツとは記事の中身なんですが、そのサイトの記事数・文字数・デザインをサラッと見て、自分のブログと比較してみましょう。

サイトの記事数が多いほど、サイト自体のドメインパワーが強い可能性があります。丁寧に見やすく、わかりやすく書かれている記事の場合、そのライバルは強力と言えるでしょう。

文字数は多い方が比較的に上位表示されやすい印象がある為、しっかりと中身のともなった文章構成かつ読み応えのあるボリュームの場合も同じことが言えます。

デザインに関しては扱っているテーマによっても変わってくるので、あくまでサラッと印象程度で良いと思います。

まとめ

○記事タイトルとキーワードの一致

○無料ブログか大手サイトか

○コンテンツの中身

上記で述べた3つの点を意識して見てみると、自分のブログとの違いを発見出来たり、工夫出来そうな点を見つけやすくなります。ライバルチェックをする際は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)