ブログ運営を始めるなら『エックスサーバー』がオススメな理由

この記事では、エックスサーバーの特徴・スペック・感想を紹介していきます。

数多くあるレンタルサーバーから自分に合ったサーバーを選ぶなんて、よっぽど詳しい人じゃない限り難しいですよね。

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りてブログ運営を始めたいと思ってる方に私がオススメしたいのが、この『エックスサーバー』です。では実際に見ていきましょう!

エックスサーバーの特徴

業界トップクラスのコストパフォーマンス

 

エックスサーバーは200GB以上の大容量な高速・高性能サーバーです。

容量がたくさんあるので、高画質な写真や動画も簡単にアップロードできます。

200GBもありながら、従来のHDDではなく高スピードのSSDを搭         載しています。

スピードはHDDと比べ、読み込み速度48倍、書き込み速度23倍の超高速処理をしています。

コスパ最高レベルの月額1000円~で使うことが出来ます。

快適ハイスペック環境

高いパフォーマンスを誇る最新の20コアCPUを搭載したサーバーを採用し、自社にて管理を行っています。

他のサーバーだと4コアが通常なので、5倍も優れた最新の機械です。

速いサイトはGoogleの評価も得られやすいのでオススメです。

さらに、サーバー1台あたりのユーザ数を一定数に制限することで、CPU負荷を低く保ち、安定したサイト運営を可能にしています。

安全な国内管理

サーバーマシンは、電源・空調・防火システム完備の国内大手データセンターで管理し、高速バックボーンによる快適な環境で稼働しています。

これが海外だったりすると、ちょっと不安になりますよね。

高速化への取り組み

PHP5に比べ2倍以上の実行速度を誇るPHP7や、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式FastCGIに対応するなど、高速化機能が充実しています。

また、Google社により開発された拡張モジュールmod_pagespeedを使用して、Webサイトの表示速度を向上させ             る機能も付いています。要するに親切で速い。

SSLを無料で利用可能

当サーバーで運用中のドメインに対して無料・無制限で共有SSLを利用可能です。安全な環境で使用でき、Googleの評価も上がります。

常時SSL化を行うことにより、Webサイトのトップページから、暗号化されたプロトコルを使用した安全なコンテンツであることを示す「HTTPS」が表示されます。ブログURLのトップをhttp→httpsに!

サーバー稼働率99.99%以上の高い安全性

サーバーマシンは全て、防火・地震対策システム、停電対策、24時間管理体制を完備した国内大手データセンターで管理しています。

99.99%以上の高いサーバー稼働率で、ビジネスにも利用できる安定した環境を整えています。

自動バックアップ

同一サーバー内のハードディスクにデータをコピー(ミラーリング)しておくことで、故障などによるデータの消失に備えています。

また、サーバー上のデータを毎日自動でバックアップサーバーにコピーし、サーバー領域のWeb・メールデータ過去7日分、MySQLデータベース過去14日分のデータを保持しておく自動バックアップ機能に、全プランとも標準対応しています。

24時間365日サポート対応

初心者の方でも安心の24時間365日メールサポート受付しています。

メールでのお問い合わせには、必ず24時間以内に対応しています。

また、電話サポート(土日祝除く)も行っており、万全のサポート体制を整えています。

いくつかポイントを挙げましたが、当サイトでも使っているサーバーで非常にオススメです。

ドメインは一緒に取得できるの?

出来るんです‼

エックスサーバーでサーバー登録する時にドメインも一緒に取得することが出来ます。

ただ、金額は割と高めなので、お名前ドットコムなどで申し込むのもあり。その代わり管理は

とても簡単に出来ます。

エックスドメインは.comなら1,180円・.netも1,180円で少しお得です。

エックスサーバーのプランで違うのは?

<利用料金の違い>

利用するプランによって、支払う料金が違います。料金の違いは以下のようになります。
・X10プラン ⇒ 年額12,960円(月額1,080円)
・X20プラン ⇒ 年額25,920円(月額2,160円)
・X30プラン⇒ 年額51,840円(月額4,320円)

上記の料金は12カ月契約をした場合の料金になります。
初期費用は全てのプランで一律3,240円となってます。

<ディスク容量の違い>

Webやメールで利用できるディスク容量が違います。
・X10プラン ⇒ 200GB
・X20プラン ⇒ 300GB
・X30プラン ⇒ 400GB

<データベース(MySQL)の違い>

利用できるデータベース(MySQL)の数が違います。
・X10プラン ⇒ 50個
・X20プラン ⇒ 70個
・X30プラン ⇒ 70個

<プレゼントドメインなどのキャンペーンの違い>

各プランを新規にご契約された方は、独自ドメインを無料でプレゼントしてくれるキャンペーンなどがあります。

キャンペーン内容は時期により変わることがありますので、エックスサーバーの公式サイトでご確認ください。

エックスサーバーは、プランによって上記のような違いがありますが、基本的な機能や性能は全て共通です。
個人で利用するなら、X10プランでも容量200GB、データベースも50個も利用できますので、一般的な使い方で困ることはまずないでしょう。

エックスサーバーとwpXサーバーどっちがいいの?

wpXはワードプレス専用の高速サーバーで、記憶媒体はHDDではなくSSLを採用しています。

ページ表示も速く、画像のアップロードなども速く行なうことが出来ます。

転送量はエックスサーバーが多め

サイトへのアクセス数が多くなるほど転送量は多くなります。

一気にアクセスが集まった場合、転送量が少ないとサーバーエラーになり、ページが表示されなくなってしまいます。

wpXは50GB/日ですが、エックスサーバーは70GB/日なので、エックスサーバーの方がオススメです。

大容量ならエックスサーバー・スピードならwpX

エックスサーバーはディスク容量が200GBもあるので、多くの写真や動画を保存することが出来ます。

高画質な写真をアップロードしたい人や、たくさんのページを使ったサイトを作りたい人はエックスサーバーがオススメです。

wpXは記憶媒体にSSLを採用しているので、管理画面での操作、写真のアップロードも速く、ページ表示も速いです。

容量よりもスピードを重視したい人はwpXがオススメです。

たくさんのサイトを作るならエックスサーバー

wpXは10個までしかマルチドメインに対応していないので、たくさんのサイトを作るならエックスサーバーがオススメです。

金額の比較ならエックスサーバー

エックスサーバーは初期費用3,000円+月額900円~1,200円。

wpXは初期費用5,000円+月額1,000円~1,200円です。

金額で考えるとエックスサーバーの方がオススメです。

wpXにはクラウドサービスがあるので、小さいサイトを作るならwpXクラウドがオススメです。

まとめ

このように、エックスサーバーは総合的に優れているので、初心者でも安心して使う事が出来ます。同じ会社が提供している2つのサーバーを比較しても、とにかくスピード重視って方以外はエックスサーバーがオススメです。

優れたレンタルサーバー!エックスサーバーはこちらからすぐ

スピード重視だよって方はこちら

私も実際に使っていて、管理しやすくて説明も分かりやすいです。それに万が一わからないことがあれば、ネットで検索すればすぐに解決方を探せると思います。私はまだ何も困った出来事が起きてないので探してませんが、それだけ利用者が多く信頼もある証ではないでしょうか。

サーバーの詳しい契約手順はこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)