『ソードアート・オンライン』フェアリーダンス編

SAOがクリアされて約2か月が経過した2025年1月。現実世界への帰還を果たしたキリトこと桐ヶ谷和人だったが、SAOで心を通わせたアスナこと結城明日奈は帰還することなく眠りつづけていた。同様に、300人ものSAOプレイヤーが意識を失ったまま眠り続けており、初期化されるはずのSAOサーバーも不可解な稼動を続けているという。

アスナが病院のベッドで眠り続けることを利用し、SAOサーバーの維持管理を担当している須郷伸之は、強引にアスナとの結婚を推し進めようとする。自らの無力感に苛まれる中でキリトは、妖精たちのファンタジー世界を舞台としたハイスペックVRMMORPG「アルヴヘイム・オンライン」(ALO)の中で、アスナらしき人物が目撃されたという情報を得ます。

真実を確かめるために再び仮想世界へダイブしたキリトは、かつてSAOで共に暮らした「娘」のユイや、ALOへのダイブ直後に出会った剣士のリーファと共に、ALOの中心「世界樹」の攻略を目指す。

手掛かりを元にゲームクリア後も眠り続けるアスナを探す中で、リーファこと桐ケ谷直葉との物語が中心といった印象ですが、人を好きになる気持ち、そしてそれが決して報われる事はないとわかっていても想い続けられるのって素直に凄いですよね。

好きな人を応援し、役に立ちたいと思い頑張る姿とその相手が自分以外のために一生懸命になっている姿を見て葛藤する姿…見ていて胸が締め付けられる気になりますが、直葉が悩んだ末に抱く決意とは…

キリトとアスナはアインクラッド編を見ていただけたならご存知の通りだと思いますが、直葉がキリトに抱く想いと、ユイのキリトとアスナに抱く想い。とても胸に響くものがあります。

まぁレコンの残念感は否めないけれど、同じ男としては、好きな人に好きと真っ直ぐ伝える姿勢と、頑張って体を張る姿は自然と応援したくなる親しみはありますね。あんなに真っ直ぐ好きな人に向き合える男は今の世の中貴重だと思いますし、レコンは良い彼氏になると思います…彼女が出来れば…そう、出来れば。

各種族に分かれ勢力争いも起こる中、同じ種族の中でさえ起こる裏切り…さまざまな困難が立ちはだかる事となりますが…

種族の壁を越え世界樹攻略に挑み、無理ゲーとも思える立ちはだかる敵をどう乗り越えるのか…ご都合主義な場面には多少目をつむっても、アインクラット編に続いてとても見ごたえのあるストーリーとなっていますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)