『たくのみ。』が可愛くて詳しくてちょっぴり大人で…

この『たくのみ。』は、上京してきた主人公が、女性専用のシェアハウスで職種も年齢も異なる住人たちと共同生活を送りながら宅飲みを楽しむ日常を描いた作品となっています。

本作の主人公である天月みちる(あまつき みちる)は岡山から東京のベンチャー企業の営業職に転職を果たし、女性専用シェアハウス「ステラハウス春野」の101号室に入居することになり、憧れの東京でOL生活を始めます。そこで共同生活を送る緑川香枝・桐山直・桐山真の影響でお酒に関する知識を得ていき、お酒の楽しみ方や東京での生活において色んなことを学んでいきます。

個性あふれる主な登場人物たち

緑川 香枝(みどりかわ かえ)

204号室の住人で最年長のお姉さん。スタイルが良く、料理や家事など手際良くこなしとても良いお嫁さんになりそうなんですが、ウエディングプランナーという仕事柄、愛する二人の門出をサポートし思い出を提供するかたわらで、男運には恵まれておらず…たまに寂しいと落ち込むこともある。好きなお酒はワイン。

桐山 直(きりやま なお)

金髪で片手に瓶を持っているのが201号室の住人で、アパレル業で働くお姉さん。上京したてで、会社に着ていく服に悩んでいる主人公に服の選び方を教えてくれたり、さまざまなお酒の種類から飲み方、製法、雑学まで精通していて、美味しい飲み方や合う食べ物まで細かく教えてくれる。お酒が大好きで休みは昼間から飲んだくれている…好きなお酒はビール。

桐山 真(きりやま まこと)

直の妹で203号室に住む大学3年生。一見するとクールビューティーですが、根は優しくて、姉思いな一面もしっかりと持っています。就活活動を控えて少しナーバスになることもありますが、姉に比べてしっかり者の妹といった感じ。好きな酒は甘めのカクテル。

この四人が主となり織りなすお酒の楽しみ方と知識はとても深く、『たくのみ。』を見た後は必ずその回で紹介されたお酒を飲んでみたくなるほど。お酒について知らない知識を得られるのはもちろんなんですが、それぞれのキャラが持つ個性によってとても癒されながら見る事が出来ます。こんな楽しみ方を出来たら、家に帰るのが楽しみになるかもしれませんね。

いつも家でしている晩酌が、一味変わったものに生まれ変わるきっかけとなるのはもちろん日々の疲れを忘れさせてくれるストーリーと登場人物達の可愛さに癒されながら、ちょっぴり大人な夜の過ごし方を見る事ができますよ♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)