たまには休憩も必要!メリハリをつけて高密度な作業時間を確保するべき

副業でアドセンスブログをしていく上で、スキマ時間を活用したり、作業時間を作ったりすることは絶対に欠かせない要素です。

しかし「片時も休まないで、起きている間は何かしら作業をし続けろ!」というわけでもありません。

効率よく全力で作業していくには、定期的な休息も必要になってくるのです。

人間の脳は刺激を欲する

勉強して新しい知識をつけることで、脳には良い刺激を与えることができます。

刺激を受けることで脳はフル回転し、学習などの作業を効率よく行うことができるようになります。

ところが勉強ばかりしていると、今度は”勉強すること自体”に慣れてしまいます。

新しい知識を身に付けたとしても、そこから受ける刺激は小さくなってしまうのです。

これはアドセンスブログにおいても言えること。

アドセンスブログはその性質上、どうしても作業が単調になりがちです。

刺激を受ける機会が極端に少ないので、その分作業効率も大きく低下するでしょう。

たまには思い切って休むのも大切

作業効率が低下するとモチベーションが激減しますし、ネタ選定やキーワード選定の精度も下がってしまいます。

そういうときでも多少の無理は必要ですが、たまには思い切って休んでみてください

外に出てストレス発散するのもいいでしょう。

私だったら漫画喫茶に行ってひたすら漫画を読みまくります(笑)

単調作業ばかりしていた日々に、新しい刺激を与えてやるということですね。

脳に刺激を与えてやることで、マンネリ化していた作業の効率をある程度復活させることができます。

メリハリをつけて高密度な作業時間を

ボーっとした脳で記事作成をしていても、スムーズに書き切ることができません。

場合によっては、ネタ選定の時点で大きく躓いてしまうこともあることでしょう。

休むことは全然悪いことではありません。

『やるときと休むときのメリハリをつけないこと』が悪いんです。

メリハリをしっかりつけることで、高密度な作業時間を実現させることが可能になります。

やるときはやる。

休むときは休む。

まさに受験勉強と同じです。

この二つを徹底して、アドセンスブログ運営においても最高のパフォーマンスを発揮してみてください。

メリハリをつけるという意味では、軽い運動を日課にするのもいいですね。

早朝か深夜のジョギングは非常にオススメです。

脳に新鮮な酸素を取り込むこともできるので、より一層脳をフル回転させることができて一石二鳥です。

まとめ

アドセンスブログを運営すると、どうしても座りっぱなしの時間が多くなります。

「1記事でも多く、1記事でも多く…」

という意識で作業してしまうので、休むタイミングを見失うことも多いでしょう

そんなときこそ、やや強引に休む時間(アドセンスブログ以外の時間)を設けるようにしてください。

脳に新しい刺激を与えて、アドセンスブログの作業効率を引き上げるようにしていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)