『生まれ変わってもまた私と結婚してくれますか』で感じる夫婦の絆

長い時間を共に過ごした昭和の老夫婦…100万人が泣き、時に笑った人生の物語がここから始まる。22年をかけて少しづつはぐくんだ2人の愛を見て、あなたは何を想うでしょうか?

不器用な夫と脳筋な妻

夫である寅之介の病室で、妻の薫は懐かしそうに語り始める…深い愛を紡いだ夫婦の優しい記憶…出会いとプロポーズと日常と、病室にいる現在のお話。

どこにでもありそうな、だけど笑って泣けるストーリーは個人的に必見の価値あり。

自分の気持ちを素直に伝えるのって難しいですよね…甘えるのが得意じゃない女性はもちろんのこと、特に男性は自分の気持ちを正直に表現するのが苦手な方も多いはず。

たまに、昔は~だとか、あの時代は~なんて話を耳にしますが、恋愛においては個人的に時代はあまり関係ないのでは?と思っています。

 

もちろん、SNSやマッチングアプリその他もろもろにおいて、距離に関係なく出会う機会は格段と増えたでしょう。

そのチャンスを活かせるかどうかはまた別の話…特にネットでの出会いは当たりハズレが大きい気がします。

真剣に相手を探してる方がほとんどだと思いますが、中には真剣な出会いをよそおって遊び目的やご飯目的な方、そして一番厄介なのは業者…。

これは出会いから付き合いの長さなどに関係なく、せっかく縁がありこの少ない確率の中で出会って関係を持ったのですから、相手を大切にしたいという気持ちを思い出させてくれます。

付き合いが長くなるにつれ、初めの気持ちがどうしても薄くなりがちですが、そんな時にこそ!!このような作品を見て自分の気持ちを思い出してみるのも良いのではないでしょうか?

また、一歩踏み出せない方にも勇気を与えてくれる…そんな作品だと思います♪

ちなみに、こんな私も100万分の1(笑)

生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか (1巻 全巻)

価格:648円
(2018/6/12 01:28時点)

私は紙派なのですが、電子書籍で読みたい方はこの作品に関わらず、こちらもおススメです。

生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか 1【電子書籍】[ 森永ミク ]

価格:648円
(2018/6/12 01:32時点)

スポンサーリンク
レクタングル(大)