WordPressのサイドバーにツイッターのタイムラインを埋め込む方法

サイドバーなどにツイッターのタイムラインを埋め込んでいるブログを見たことはありませんか?

この記事では、どのようにwordpressのサイドバーにツイッターのタイムラインを埋め込むのかについて紹介していきます。

Twitterのコードを取得する

まずはブログのサイドバーに載せたいアカウントにログインします。

そして、右上にあるアイコンをクリックして【設定とプライバシー】を選択してください。

続いて左側に【ウィジェット】とありますのでそちらをクリック。

その次の画面にて【新規作成】をクリックして【プロフィール】を選択。

次の画面で、自分のアカウントのURLを入力してEnter。
(例としてhttps://twitter.com/mitsu32081006(アカウント名)


Here are your display optionsで2つの選択肢が表示されますが、ボタンは表示させなくていいので左側のEmbedded Timeline(タイムライン)を選択します。

表示されるコードをコピーするのですが、何も設定していない状態だと縦長にタイムラインが表示されてしまうので、縦幅・横幅を設定しましょう。

set customization optionsをクリックします。

ここでは、縦幅・横幅・色・言葉を設定することができます。

サイドバーに設置するのであれば横幅(Width)は250〜300、縦幅(Height)も300ぐらいがちょうどいいのではないかと思います。

ちなみに私は横・250の縦・300にしています。このあたりは、自分のブログで調整してみてください。

入力したら【Update】をクリックし、表示されるコードをコピーして取得が完了です。

wordpressの管理画面へ移動

コードをコピーしましたら、wordpressの管理画面(ダッシュボード)にアクセスし、【外観】内にある【ウィジェット】を選択します。

利用できるウィジェットの中に【テキスト】がありますので、それをサイドバーに移動させます。

移動させたらテキストを開いて、先ほどコピーしたコードを貼り付けて【保存】をクリック。

タイトルはつけてもつけなくてもどちらでも構いません。

以上で完了ですので、ブログのサイドバーにツイッターのタイムラインが表示されているか確認してみましょう。

まとめ

以上、wordpressブログのサイドバーにツイッターのタイムラインを載せる方法についてでした。

ツイッターも上手く活用すればブログに大量のアクセスを集めることもできます。

私の場合、ゲームも好きなので、ミラティブとツイッター・ツイッターとブログを連携し、ブログでミラティブの記事を書いたりしています。

SNSとの連携は、ブログや本人の個性を活かした活用方法が幾通りもあると思いますので、ぜひ自分に合った活用(宣伝)方法を探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)