YouTubeに限った事じゃない!ネットでこんなことしてない!?

この動画を見た時、YouTuberじゃないとしても共感できることが沢山ありました。

コミュニケーションがネットを介すことの多い時代ですから、知っておかないと…知らない所で友達や同僚に距離を取られてしまうかもしれませんよ!?

皆さんYouTube見てますか?

ラジオ代わりや作業用のBGMに使ったり、見ていて元気になる・動物の動画で癒される・知りたい事が動画として紹介されている。

上げればキリが無いほど使い道がありますよね?

YouTubeを見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいますから、YouTubeは見ちゃだめだ!!なんてものもあったりしますが、自分次第でしょ(笑)

〇〇ってどうやるんだ??と思ったときに、検索をしてみると一番最初に出てくるのはYouTubeでの解説動画だったり…そんなこと心当たり有りませんか?

ネット環境さえあれば無料で色々な使い道があるYouTube…無料だからこそ様々な年齢が使いトラブルに繋がるケースも後を絶ちませんよね…

とても楽しく便利なものなのに、その行動が今では欠かせない「ネット」での立ち位置を変えてしまう原因になるかもしれません。

下にリンクを貼ってる動画は、ゲーム実況者のKUNさんが上げた動画なんですが、YouTuberにとって迷惑なコメントランキングが紹介されています。

登録者も多く、KUN界隈だとかKUNキッズなんて言われる熱心なファンも多いKUNさんなんですが、ゲーム実況以外でもラジオ動画や今回のような何かのテーマについて話す動画も上げられていて、話の内容によっては知らない人でも共感を覚えることもあると思います。

少なくとも私はこの動画を見て、YouTuberではありませんが「わかるわー視聴者側からでも良い感情は覚えないのに、配信してる側はもっと色んな感情が沸くんだろうな…」なんて感じましたし、嫌でも目に入ってくるコメントを見て不快な思いをした経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、そっとコメント欄を非表示にして動画自体を楽しみましょう(笑)

え?と思う程の年齢でスマホを持ってる子供も多いですし、防犯や居場所がわかるように持たせている親御さんも多い世の中。

本来は学校で学ぶ集団行動やコミュニケーションをまだ学んでいない年齢だったり、苦手な人が多かったりと、そりゃ問題も発生するだろ…と感じるネットの世界。

分かっているつもりでも、悪意も無くやってしまう場合もあると思います。

無意識だからしょうがない…では無く、何かをする前に考えてみる。というのが必要かもしれませんよ?

これはYouTubeに関係なく、リアルだネットだとか関係なく、割と全般に言える事なんじゃないでしょうか。

そんなことが感じられるKUNさんのこの動画、時間がある時に一度見てみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)