YouTubeのアカウントを複数作る方法

YouTubeで使うアカウントを何個か持っておきたいと感じた事はありませんか?

動画を投稿する時や、好きな投稿者の動画を見る時など、複数のアカウントを持っておくと便利だったりするんです。

なので、複数のYouTubeアカウントを作る方法を紹介していきます。

YouTubeに動画をアップロードしている人なら、普段の観覧用のアカウントとは別であるサブアカウントを持っておきたいと考える事もあると思います。

YouTubeのアカウントはGoogle+とのアカウントと共通しているため、アカウント名がGoogle+で登録しているアカウント名になってしまいます。

普段使っているアカウントが本名だった場合、動画をアップロードしたくても知り合いに知られるのは嫌な時とか。

視聴オンリーの人でも視聴している動画や生放送でコメントしたりチャンネル登録をする際に本名のアカウント名が出る…なんてこともあります。

そういう時にサブアカウントがあると、そういった心配をすること無く動画のアップロードやコメント・生放送中でもチャンネル登録を行えるようになります。

複数のチャンネルを持つメリット

YouTubeでは、一人のユーザーが複数のサブチャンネルを作れるようになっています。

動画をアップロードする際には、ペット関連の動画ならペット専門チャンネルだったり、音楽関連なら音楽専用のチャンネルだったりと、ジャンルによってまとめることが出来るので、専門性も上がりますし、オススメにも出てきやすくなります。

動画をアップロードしている人の中には、YouTubeアドセンスといういわゆる広告収入で収入を稼いでいる人もいますが、稼いでいる人は基本的に複数のチャンネルを使い分け、ジャンルごとに動画を投稿しているのが目立ちます。

例えば、メインチャンネルは実写系の動画を上げるチャンネルとして活用し、サブチャンネルでゲーム実況チャンネルや料理動画のチャンネルを作っている人もいます。

上手く使い分ける事によりチャンネルの特化性を持たさるのはブログに似た部分がありますよね。

そして、滅多にないことではありますが「アカウントの停止」いわゆる垢バンをされてしまった時、一つしかアカウントを持っていない場合は収入がゼロになってしまいますし、動画を見る事も出来なくなってしまいます。

これといって規約に違反していなくとも、嫌がらせによる通報などでアカウントの停止が行われてしまうケースが実際に起こっていますし、動画投稿者の場合はある程度チャンネル登録者が増えてくると全く知らない人からの妬みや嫉妬を買ってしまう場合もあるので、喜んでばかりもいられない所。

リスクを減らしておくのに越したことはありません。

実際に複数のアカウントを作ってみましょう

前置きが長くなってしまいましたが、YouTubeのアカウントを複数作成する方法を紹介していきます。

まずは今お使いのGoogleアカウントからログアウトしてください。

Googleのトップページ右上にある自分のアカウントをクリックし、メニュー右下にある「ログアウト」ボタンをクリックします。

この状態から新しくGoogleアカウントを作りますので、Googleのトップページ右上にある「ログイン」をクリックします。

ログイン画面の左下にある「その他の設定」をクリックしてください。

上記のようなメニューが表示されますので「アカウントを作成」をクリックしてください。

名前・ユーザー名・パスワード・生年月日・性別・端末の電話番号orアドレス・地域を入力してアカウントを登録します。

Googleのアカウント取得が完了すれば、後はそのアカウントをYouTubeに紐付けるだけでサブアカウントに出来るので、必ずYouTubeとの紐付けを忘れないでください。

メインアカウントとサブアカウントを紐付ける

まずは元のアカウントでYouTubeにログインしてください。

ログイン後にYouTubeのトップページ右上にあるアカウントのアイコンをクリックして、メニューの「アカウントを切り替える」をクリックします。

その後、「アカウントを追加」をクリックします。

そうすると、Googleのログイン画面が表示されるので、中央のメールアドレス入力ホームに先ほど作ったサブアカウントのメールアドレスを入力し、パスワードを入力すればサブアカウントが紐付けされます。

YouTubeのトップページが表示されますので、アイコンをクリックしてメニューの「アカウントを切り替える」をクリックしてください。

サブアカウントが追加されているので、そのサブアカウントをクリックするとサブアカウントに切り替わります。

サブアカウントからメインアカウントに戻したい場合も同様の手順で切り替わります。

チャンネルを作成

チャンネルの作り方なんですが、YouTubeトップページの右上にあるアイコンをクリックすると、メニューに「設定」があるのでクリックしてください。

クリックすると上記のような自分のアカウントの概要が表示されますので、画面下にある「その他の機能」という所に「新しいチャンネルを作成」とあるので、そこをクリックしてください。

クリックすると現在持っているチャンネル一覧が表示されます。

左上に「+新しいチャンネルを作成」とあるので、そこをクリックしてください。

そうすると、新しいチャンネルを作成するには、ブランドアカウントを作成してくださいと表示されますが、ブランドアカウントとは新しいチャンネル用のアカウントだと思ってくれれば問題ありません。

なので、中央の入力フォームに新しいチャンネルの名前を入力し「作成」をクリックしてください。

そうすると新しいチャンネルが表示され、アカウントも先ほど入力したブランドアカウントになっています。

チャンネルを切り替えたい場合は、画面右上のアイコンをクリックし、メニューにある「アカウントを切り替える」で行えます。

チャンネルの場合は最初からメインアカウントに紐付けされた状態になっていますので、切り替えたいチャンネルをクリックすると切り替える事が出来ます。

まとめ

動画を投稿しているのが身内や友達にバレるのが嫌だったり、コメントしたいけど本名が出てしまうのは嫌だな…という時にも複数アカウントがあると便利です。

特に動画を投稿しているユーザーは上記にも書いた通りチャンネルを使い分ける事で、チャンネルに特化性を持たせることも出来ますので、ジャンルごとに視聴者が増える可能性があります。

ただし、このように簡単に複数のアカウントやチャンネルを作れるからと言って、荒らしコメントをしたり、バカッターと呼ばれるような迷惑行為をして動画投稿してしまうと、垢バンや逮捕されてしまうケースもありますので、悪用はしないようにしましょう。

炎上騒動の舞台となることも多いTwitter。匿名のアカウントで身元がばれないのをいいことに、罵詈雑言を浴びせかけているケースも少なくないで...

↑に貼ったリンクの記事にも書いてある通り、ネットだから・匿名だからといった考えは完全なる間違いなので、他人に迷惑をかける行為は行わず、楽しくネットを利用してましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)